伊藤たかえ「知っていほしい!更年期障害対策」イメージ画像

これだけ多くの人に影響があれば
それは「社会課題」です

更年期は男女共にあるものです

「更年期障害対策」これは私が2022年に是非とも取り組みたいと思っているテーマです。2025年には、なんと世界で約11億人の子宮を持つ人が更年期を迎えると言われているそうです。

子宮がある人の場合、閉経前後の5年間おおむね10年間の期間に、体調の不良や情緒不安定といった症状が女性ホルモンの分泌量の低下が原因で現れます。
46歳の私にも、体調の不良や、生理の不順、心のゆらぎといった症状があります。2025年にはなんと世界で約11億人の子宮を持つ人が更年期を迎えると言われているそうなんですが更年期障害に悩まされながら働く人への行政的支援やサービス、そして若年層への教育は今、皆無と言っていいくらい少ない…
一体、なぜなんでしょう。

 隠して我慢してきた女性たち 

 隠して我慢してきた女性たち 

更年期障害が社会問題にならない理由。それはずばり「言いにくい」から、ですよね。日本を含め多くの国で“生理や閉経”に関することはタブーだったからです。仕事の現場は、男性中心で成り立ってきました。その中で働く女性たちは「しんどいことがあるけど言ってはいけない。男女共同参画なんだから」と歯を食いしばって黙って頑張ってきたんだと思います。生理でしんどくても同僚、とくに男性の同僚には言えないという経験がある人は多いはず。更年期は生理同様、いや、生理以上に「言いにくさ」があると思います。

また更年期障害というのはかなり個人差があるのも対策が講じられてこなかった理由かもしれません。労働組合がこうした問題に取り組んできてもおかしくはないのですが、組合員が若かったり、女性が多い派遣社員やパートさんが加盟していなかったり、子宮をもつ人が役員にいなかったり…と様々な理由で対策が遅れてきたのです。

 “更年期革命”!? 先進国はイギリス 

 “更年期革命”!? 先進国はイギリス 

ところがイギリスでは去年「更年期革命」が起こりました。ダイアン・ダンゼブリングさんという一人の女性が始めたメイク・メノポーズ・マター(Make Menopause Matter)「更年期を社会課題に」という運動。15万人が賛同し、2021年10月には議会ではじめて更年期症状への対策を盛り込んだ法案が審議され対策室が設置されることになりました。保険省の政務次官が「更年期革命を始めよう」と高らかに宣言したことが、日本でも報じられました。イギリスで決まったのは治療費の補助や企業へ対策を働きかけていくことだけではありません。ダイアンさんは、更年期症状に悩まされていたとき、それが更年期によるものとはおもわずうつ病などの精神的な病気だと勘違いし、受診がおくれたそうです。更年期を当事者になってから知るのではなく当然備えておく知識だ、という認識からイギリスでは今、中学校で更年期症状を教えることが義務化されたました。昨年から授業も始まっているそうです。

 日本でも法律に? 
 今は見極めている作業の途中です 

 日本でも法律に? 
 今は見極めている作業の途中です 

更年期障害の対策は日本でもどんどんすべきです。更年期障害が男女共にあることはあまり知られてはいませんが、更年期は子宮をもつ人だけでなく、子宮をもたいない人にも訪れるものです。更年期障害が理由で仕事をリタイアした人(更年期離職者)は女性で約46万人、男性で11万人、合計57万人いると言われています。離職しただけでなく、正社員から非正規社員に変わったとか、人事評価が下がったなどなんらかの影響があった人も含めるとその数はおよそ100万人に!

しかも、注目すべきは、そのほとんどの人が「職場でこの問題を誰にも相談していない。自分だけの課題だから」と答えています。いえ、これだけ多くの人に影響があるものは「社会課題」です。その課題を解決するためには様々なアプローチが考えられます。治療費の補助、医者の育成、教育… 更年期障害であっても生きやすい・働きやすい社会を実現するため様々な策を炙り出しているところです。あとはどこに最終ゴールを設定するか。法律が本当に必要かどうか。見極めはこれからの仕事です。

 更年期障害対策について  伊藤たかえちゃんねる で語っています!

更年期障害対策について語るYouyubu動画へのリンク画像

日本にも“更年期革命”を!
ぜひこのページをシェアしてください

「1人で言言っていても愚痴だけど、2人で言えば意見になる。3人で言えば兆しになり、大勢で言えばうねりになる!」

あなたのアクションが
更年期障害対策を動かす力になります!

吹き出しのアイコン 

あなたのご意見をぜひお聞かせください!

 あなたのご意見を 
 ぜひお聞かせください! 

 吹き出しのアイコン

 伊藤たかえに一言メッセージを送れます 

 伊藤たかえに 
 一言メッセージを送れます 

ニックネーム(なくてもかまいません)

ニックネーム
(なくてもかまいません)

メッセージを入力してください *必須です

メッセージを
入力してください *必須です

もっと知ってほしい!伊藤たかえの政策

もっと知ってほしい!
伊藤たかえの政策